ブエノスアイレス午前零時

藤沢周

484円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    盲目の老嬢と孤独な青年が温泉旅館でタンゴを踊る時、ブエノスアイレスの雪が舞う。希望と抒情とパッションが交錯する希代の名作。第一一九回芥川賞を受賞、あらゆる世代の支持を受け続ける、永遠のベストセラー!

    続きを読む

    レビュー

    • 2006/02/04Posted by ブクログ

      標題作は問答無用の第119回芥川賞受賞作。
      ""かっては東京の広告代理店で働いていたものの、現在は新潟と福島の県境にある雪深い寂れた田舎町の温泉ホテルで働き、毎朝温泉卵を茹でる日々を送る青年。同僚にこ...

      続きを読む
    • 2009/09/24Posted by ブクログ

      藤沢周さんの芥川賞受賞作です。
      最新作の「キルリアン」に続けて読みました。
      表題作と「屋上」の2編が収められています。

      表題作はブエノスアイレスでの話でなく、磐越自動車道が通る新潟県と福島県の...

      続きを読む
    • 2007/03/08Posted by ブクログ

      ついこのあいだ。藤沢周氏にお会いした。ふたりきりで。本当に氏であるかどうかあいまいだったのでそのときは声がかけられなかった。氏はがっしりとした肩幅で深呼吸するように煙草を吸い込まれていた。ちょっと戸惑...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000262804","price":"484"}]

    セーフモード