女神の娘の恋歌1 暁は伯爵、黄昏は魔王

著者:響野夏菜 イラスト:椋本夏夜

616円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    パラデール教の司祭・ミーナは、お目付役の怪物・ギーを連れて、怪異の多さで有名なグメーラにやってくる。影で「魔王」伯と呼ばれるナリスフレイと対面するも、噂とは違う穏やかな応対に安堵するミーナ。そう、帰る訳にはいかないのだ……あのことを教えてもらうために。しかし、家令のファランドや村人たちの態度にどこか違和感を覚えたミーナは、その夜、ナリスフレイにそっくりで不肖の弟だと名乗るレイヴェンに出会いー―!?神々の時代をこえて、今、闇の大地に乙女の祈りの歌が響く!

    続きを読む
    • 女神の娘の恋歌 全 3 冊

      未購入の巻をまとめて購入

      女神の娘の恋歌 全 3 冊

      1,969円(税込)
      19pt獲得
    新刊を予約購入する

    レビュー

    レビューコメント(7件)
    • 2009/12/14

      これは相当面白かったです。第一に設定と世界観が好み。
      司祭と伯爵と悪魔……。わたしこういうの好きなんだな。(改めて気付く)
      まあネタは副題読んだだけでバレバレなんですが……、こちらも大好物なお題なので...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2012/03/02

      怪しげな噂がある地域に赴任してみたものの
      そこにいたのは噂とまったく違う伯爵。
      首をかしげつつ仕事をしていれば、はっきりと見えてくる違和感。
      そして、夜の庭で会った、伯爵の『弟』だという青年。
      ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2012/03/07
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード