【最新刊】女神の娘の恋歌3 一瞬の光、永遠の輝き

女神の娘の恋歌

著者:響野夏菜 イラスト:椋本夏夜

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    <花の春祝祭>の準備をするミーナの元に、フィーンが帰還する。身体を共有する伯爵兄弟を“わける”方法を調べに行った、彼女の答えは――「不可能」!!愕然とするミーナをよそに、それを聞いた2人の反応はむしろ冷静で……。すると翌日、朝の礼拝にナリスフレイの姿が!妖魔と決別し、ミーナを守る決意をしたからだ。そんな兄に気づいたレイヴェンもまた、自らの存在をかけて動き出すが!?《光》と《闇》に分かれた兄弟の間で、ミーナが導き出す未来とは――?涙と衝撃の結末がここに!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/05/29
    連載誌/レーベル
    ビーズログ文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル
    • 女神の娘の恋歌 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      女神の娘の恋歌 全 3 巻

      1,969円(税込)
      19pt獲得

    レビュー

    • 2009/12/14Posted by ブクログ

      これは相当面白かったです。第一に設定と世界観が好み。
      司祭と伯爵と悪魔……。わたしこういうの好きなんだな。(改めて気付く)
      まあネタは副題読んだだけでバレバレなんですが……、こちらも大好物なお題なので...

      続きを読む
    • 2012/03/02Posted by ブクログ

      怪しげな噂がある地域に赴任してみたものの
      そこにいたのは噂とまったく違う伯爵。
      首をかしげつつ仕事をしていれば、はっきりと見えてくる違和感。
      そして、夜の庭で会った、伯爵の『弟』だという青年。
      ...

      続きを読む
    • 2010/11/07Posted by ブクログ

      ゴシック調な展開が良い感じ。王道展開をちょっと崩してくるのがさすが響野先生!です。主人公が定番の天然ドジっこじゃなくて、きりっと聡明な感じなのも好みー。
      そしてラスト、伯爵様にやられました。魔王さんも...

      続きを読む
    開く

    セーフモード