【最新刊】八男って、それはないでしょう! 17

八男って、それはないでしょう!

お得

17冊

著者:Y.A イラスト:藤ちょこ

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

    教え子の卒業式、そして導師の昔話を経てからすぐ、エリーゼが産気づく。だが、この世界では男性が出産に立ち会うことはできず、今か今かと部屋の外で終始落ち着かない感じで待つヴェル。やがてついにその時が訪れ、部屋に踏み込むヴェルが目にしたものは……光り輝く我が子であった。「さすがは、俺の子供。もう輝いているぜ。いや、俺に似ずに素晴らしいカリスマだ」以降出産ラッシュが続き、我が子の寝顔を見て心が安らぐ反面、お祝い品への御礼状の発送作業や、生まれて早々に婚約の話が出てきたりと、様々な面倒事がヴェルの心を折りにくるのだった。幸福感と同時に子をもうけた貴族家の大変さを思い知る第十七幕!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/25
    連載誌/レーベル
    MFブックス
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    3.7
    38
    5
    10
    4
    15
    3
    9
    2
    0
    1
    4
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/08/01Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2019/08/01Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/04/18Posted by ブクログ

      全六話の短編集+おまけ。

      妻たちが妊娠中のヴェンデリンが、臨時講師で三人の女子生徒とあれこれ冒険するストーリー。

      ヴェンデリンが五歳に若返ったり、無理やり学園祭わしたり、毛生え薬の伝説生き物捕獲話...

      続きを読む
    開く

    セーフモード