ヒストリエ 10巻

岩明均

648円(税込)
ポイント 6pt

エウメネスは、アテネ近郊・ピレウスで懐かしいカロンとの再会を果たした後、進軍してきたマケドニア軍と合流する。マケドニア軍は、強国テーベからの援軍を得たアテネ軍と対峙。場所はギリシア中央部カイロネイア。ギリシアの覇権をめぐり、史上名高い「カイロネイアの戦い」が始まる!

続きを読む
  • ヒストリエ 全 10 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ヒストリエ 全 10 巻

    6,480円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.4
11
5
6
4
4
3
1
2
0
1
0
  • 2018/11/06Posted by ブクログ

    この巻はカイロネイアの戦いのあたりを描いている。初陣のアレクサンダーが、単身でアテネ・テーベ連合軍に突撃するエピソードなど。

  • 2018/01/14Posted by ブクログ

    エウメネス私書録の「アレクサンドロスはほんのわずか先の未来が見えるようなのだ」、というのはなるほどと思った。戦の天才は無謀にやみくもに突っ込んでるんじゃなくて、突っ込める処が視える人なんだろう。

  • ネタバレ
    2017/08/16Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
もっと見る

セーフモード