ヒストリエ 8巻

岩明均

648円(税込)
ポイント 6pt

正式にマケドニア王家の家臣となったエウメネスは、マケドニア軍の遠征に従軍する。目指すは重要拠点ペリントスとビザンティオンの2都市。だが、その守りを固めるのはアテネの将軍“英雄”カレスと海戦の名手・フォーキオンだ。ギリシア世界最強を誇るマケドニア陸軍をもってしても難敵の登場である。苦戦必至の状況下で書記官エウメネスは戦場への影響力を高めていく!

続きを読む
  • ヒストリエ 全 10 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ヒストリエ 全 10 巻

    5,184円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.2
22
5
9
4
9
3
4
2
0
1
0
  • 2017/07/18Posted by ブクログ

    見てきたようにリアルな海戦陸戦でした。史実だからフィリッポス王も常勝とはいかなかったね。ビザンティオンの天然の要害っぷりもよくわかりました。

  • 2016/02/10Posted by ブクログ

     第1巻が出てから10年目であるが、ようやく本編にはいったという感じ。作者が何を本編と考えているかはわからないが、主人公エウメネスがアレクサンドロス大王の父フィリッポス2世に仕えて、戦場を走り出したの...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2015/07/26Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
もっと見る

セーフモード