ヒストリエ 4巻

岩明均

648円(税込)
ポイント 6pt

奴隷として新しい土地へ向かう航海の途中で船が難破し、ボアの村民に拾われたエウメネスは、奴隷制度のない土地でいつしか立派な村民の一人として成長した。長く平和が続いたが、ついに、領地を狙う近隣都市との戦が!!エウメネスはその明晰な頭脳を活かし、一網打尽の作戦を決行する……!のちにアレキサンダー大王の書記官となるエウメネスの、波乱に満ちた生涯を描いた歴史大作!!

続きを読む
  • ヒストリエ 全 10 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ヒストリエ 全 10 巻

    5,184円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.4
12
5
6
4
5
3
1
2
0
1
0
  • 2017/05/15Posted by ブクログ

    自らを罠にして敵陣に乗り込み、誘い出し、授けておいた作戦で武装集団を撃破させました。まるで西洋版諸葛孔明ですね。そして、また、次の物語が待っているようです。どんどん物語のスケールが大きくなって大河ドラ...

    続きを読む
  • 2016/02/10Posted by ブクログ

     表紙は第1巻冒頭に登場している、マケドニアの敵ペルシャのトロイアス州総督の妻・バルシネ。  ボアの村人として成長した青年エウメネス。だが平和は続かない。近隣で友好関係を結んでいたギリシャ人の都市テ...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2016/01/15Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
もっと見る

セーフモード