決められない! ――優柔不断の病理

著:清家洋二

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    先行き不透明な現代社会で、何かを「決める」行為は、人にストレスを与える。一つを決めることは、他を捨てることだからだ。その不安が人を迷わせ、迷えばさらに不安が増す。どうしたらこの悪循環を断ち切れるのか?「決められなさ」の背後に潜む病理を解きほぐし、迷いや不安との対峙の仕方、決断力の育み方を探る。

    続きを読む

    レビュー

    3
    5
    5
    0
    4
    1
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/03Posted by ブクログ

      決められないこどもたち◆決められない大人たち◆分からないということ◆なぜ決められないのか◆自分とは何か◆決断の力を育てる

      著者:清家洋二(1953-、愛媛県出身)金沢大学医学部卒・医学博士・神奈川県...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2014/11/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/03/31Posted by ブクログ

      決められない。決められる方法が書いてあるのかなと思ったけど、そうではなかったかな。
      半分以上は、決められないという事例の紹介でした。

    開く

    セーフモード