広島ヤクザ伝 「悪魔のキューピー」大西政寛と「殺人鬼」山上光治の生涯

著:本堂淳一郎

596円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    戦後の暗闇の中を、血飛沫を上げながら駆け抜けた広島ヤクザが二人いる。「悪魔のキューピー」大西政寛と、「殺人鬼」山上光治――。共に二丁拳銃で、殺めた者は数知れず、そして短い生涯の幕引きは苛烈な自死。二十五年もの長きに亘って繰り広げられた広島抗争の引き金を引いた、伝説のヤクザ二人の生き様に迫った血塗れのドキュメント。

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/12/06Posted by ブクログ

       伝説の広島極道・大西政寛がシャーロック・ホームズと同じ「インバ」(インバネスコート)を着てたオシャレさんだったという情報だけでも、なんだか感動。

      『仁義なき戦い』は、視覚的なわかりやすさを重視して...

      続きを読む
    • 2013/10/12Posted by ブクログ

      「大西正弘」と、「山上光治」は、映画にもなった、「仁義なき戦い」の、引き金となった出来事の、中心人物といわれている。二人は、それぞれ違う組に、属していたが、同じ時代を生き、壮絶な人生を送った。大西は、...

      続きを読む

    セーフモード