【最新刊】機械じかけの猫(下)

機械じかけの猫

2冊

トリイ・ヘイデン/入江真佐子

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    自閉症と診断された九歳の少年コナーは、常にぬいぐるみの猫をお守りのように抱いて手放さず、何度も奇妙な言葉をつぶやく。やがてその言葉は、彼の母親の恐ろしい過去を掘り起こしていくが……救いを求めてさまよう心の軌跡を、圧倒的筆致で描く渾身の大作。/掲出の書影は底本のものです

    続きを読む
    提供開始日
    2014/05/16
    連載誌/レーベル
    ハヤカワSF・ミステリebookセレクション
    出版社
    早川書房
    ジャンル
    文芸
    • 機械じかけの猫 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      機械じかけの猫 全 2 巻

      1,430円(税込)
      14pt獲得

    レビュー

    3.8
    13
    5
    4
    4
    4
    3
    4
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/29Posted by ブクログ

      ワクワク・ドキドキで始まる
      やっとタイトルにたどり着く
      ただ、どこへ向かうのか
      どう進むのか
      益々楽しみな後半

    • 2013/01/09Posted by ブクログ

      またしても一気に読んでしまいました。面白かった。ただひとつ物足りなさがあるとしたら、今までのノンフィクションと違って、主人公がトリイでないということなのかもって思った。子ども達と触れ合って、悩んだり喜...

      続きを読む
    • 2013/01/09Posted by ブクログ

      面白かった。これを読む前にたまたまトリイの対談の本「子ども達は、今」という本を読んでいたんだけど、その内容とリンクしていた。トリイ自身の生い立ちともつながるところがあるのかも。想像力が人を救うこともあ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード