【最新刊】ヴィーナスという子

ヴィーナスという子

トリイ・ヘイデン/入江真佐子

935円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    周りが何をしようと無反応な七歳の少女ヴィーナス。決して話そうとしなかった彼女が、トリイの愛を受け次第に心を開きだした矢先身も凍る事件が!ただ一人、面倒をみてくれた知的障害のある姉からも引き離された少女が、真の安らぎを得るまでを描く感動作。/掲出の書影は底本のものです

    続きを読む
    提供開始日
    2014/05/16
    連載誌/レーベル
    ハヤカワSF・ミステリebookセレクション

    レビュー

    • 2011/09/17Posted by ブクログ

      トリイの大ファン。
      何年かぶりにこの書籍を再度読みました。

      やっぱり教育は難しいと思い知らされると同時に
      教育ほど素晴らしいものはないと思いました。

      私のお気に入りは「ビリー」。
      障害を...

      続きを読む
    • 2009/08/09Posted by ブクログ

      内容(「BOOK」データベースより)
      心を閉ざした少女がただ一人頼りにしていたのは、知的障害をもつ姉だった。情緒障害児との心の交流を描き、世界中に感動を呼んだ著者が、福祉の連携の難しさ、教育の理念の実...

      続きを読む
    • 2008/11/03Posted by ブクログ

      心を閉ざした少女がただ一人頼りにしていたのは、
      知的障害をもつ姉だった。
      情緒障害児との心の交流を描き、
      世界中に感動を呼んだ著者が、
      福祉の連携の難しさ、教育の理念の実践の対立など、
      新たな問題に立...

      続きを読む
    開く

    セーフモード