【最新刊】ヴィーナスという子

ヴィーナスという子

1冊

トリイ・ヘイデン/入江真佐子

935円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    周りが何をしようと無反応な七歳の少女ヴィーナス。決して話そうとしなかった彼女が、トリイの愛を受け次第に心を開きだした矢先身も凍る事件が!ただ一人、面倒をみてくれた知的障害のある姉からも引き離された少女が、真の安らぎを得るまでを描く感動作。/掲出の書影は底本のものです

    続きを読む
    提供開始日
    2014/05/16
    連載誌/レーベル
    ハヤカワSF・ミステリebookセレクション

    レビュー

    4
    14
    5
    6
    4
    4
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2014/05/02Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/04/13Posted by ブクログ

       ビューティフル・チャイルド。
       そう呼ばれる通り、少女の名前は「ヴィーナス」だった。
       今の時代、痛名と呼ばれる名前を付けられた子供たちは、大人になって、自分の子に名前を付けるとき、どんな名前を付け...

      続きを読む
    • 2012/11/20Posted by ブクログ

      トリイの作品では、選択的無言症という、話す能力は持っているのに何らかの理由で話さない少年や少女が出てきます。この作品に出て来るヴィーナスという少女は、その中でもいちばん手こずった相手といえるほど全くと...

      続きを読む
    開く

    セーフモード