六文銭ロック 2巻

画:池上遼一 作:武論尊

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人質として織田信長の下に預けられた少年・真田幸村。生来の天衣無縫な言動に、信長、秀吉らも惹き付けられていく。当代きっての名将たちと触れ合いながら、成長していく幸村…そして、時代が大きく動く運命の日が!天正十年(1582年)六月二日、安土城落成の祝いの茶会を催すべく、信長は本能寺へ入る。同じ頃、徳川家康配下・服部半蔵が明智光秀の居城・亀山城に潜入し、何かを仕掛けていた…

    続きを読む
    • 六文銭ロック 全 4 巻

      未購入巻をまとめて購入

      六文銭ロック 全 4 巻

      2,420円(税込)
      24pt獲得

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/09/18Posted by ブクログ

      幸村は本能寺の変の現場から逃れ、家康に一泡吹かせてから、南蛮を目指す。途中、タイで傭兵に売られ、実力を示すことに。ここまで突き抜けて伝奇的だといっそ清々しい。次はどう暴れまわるのか。

    セーフモード