怪奇探偵No.11 幽霊の刃

根本尚

110円(税込)
1%獲得

1pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    推理小説作家の芦辺拓、有栖川有栖の両名が『このミステリーがスゴい!! 2013年版』(宝島社)で紹介し、絶賛している幻の傑作探偵マンガシリーズの第6弾。幽霊男が土建業の下請け会社社長の原井雅也を追いかけているところからこの物語は幕を開ける。原井は幽霊男から脅迫をうけ、宝石を狙われていたのだ。きっかけは原井建設の社員、杉田右京が殺害され、バラバラの死体が送り付けられるところから始まった。現場に居合わせた写楽炎と空手くんの前に現れた幽霊男は、原井社長が電車に轢死されるのを見るや、今度は二人を追いかけてくる。幽霊男に隠された謎とトリックを愉しむことができる短篇作品。

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード