怪奇探偵No.10 蝋太郎

根本尚

220円(税込)
1%獲得

2pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    推理小説作家の芦辺拓、有栖川有栖の両名が『このミステリーがスゴい!!2013年版』(宝島社)で紹介し、絶賛している幻の傑作探偵マンガシリーズの第4弾。これまでの作品のなかで最も長い作品となった「蝋太郎」。写楽炎と空手くんの前に現れた怪人。白いマント、白い手袋、白いステッキ、白い靴、そしてなにより、その顔はドロドロに溶けている。形容するなら蝋人形の顔を火であぶり溶かしたようなそんな顔だ。怪人は蝋太郎と名乗り、資産家の石根太郎が「人間燭台」で殺された恨みを晴らす目的で4人の殺人予告を行う。当事者は次々に殺害され、密室トリックとアリバイトリックが写楽炎の前に大きな謎として立ちはだかる。

    続きを読む
    • 怪奇探偵シリーズ 全 6 巻

      未購入巻をまとめて購入

      怪奇探偵シリーズ 全 6 巻

      1,320円(税込)
      13pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード