時平の桜、菅公の梅

奥山景布子 著

796円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    凡庸だが人心の機微を知る貴公子・藤原時平。破格の才力で他を圧倒する菅原道真。親の七光りで出世を重ねる時平は、自力で地位を築いた道真を敬慕し、その背中を追って国政に奮闘する。しかし上皇は時平率いる藤氏を疎んじ、道真を偏愛したため朝廷は二つに分裂。時平はかつて志を分かち合った道真と、互いの政治生命をかけて対立することになる!

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/04/23Posted by ブクログ

      大阪四月の文楽「菅原伝授手習鑑」の簡単な予習をしていたのですがどうも話がつかめなくて困っていたところに、この本を推すコメントがSNSで飛び込んできて、思わず飛びつきました。

      「菅原伝授…」は菅原道真...

      続きを読む
    • 2019/11/26Posted by ブクログ

      マンガ応天の門で菅公の生きた時代に関心を持ち
      手に取りました。

      藤氏長者の地位を若くして継ぎ、謙虚に気を配り政に
      励む御曹司の時平と、一方才で出世した理の人菅公。

      お互い認め合う間柄だったのが、い...

      続きを読む
    • 2015/12/01Posted by ブクログ

      知っているようで、詳しくは知らない菅原道真について書かれた小説。というか主人公は、道真を太宰府に左遷した藤原時平。今まで、名前すら知らなかった人物。

      前知識のない時代の歴史小説は、読むのに気合いがい...

      続きを読む

    セーフモード