【最新刊】九鬼周造随筆集

九鬼周造随筆集

菅野昭正編

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『「いき」の構造』で知られる哲学者九鬼周造(一八八八‐一九四一)は,また情趣に満ちた味わい深い随筆の書き手でもあった.敬愛していた岡倉天心の思い出と母への慕情とが,幼い日の回想のうちに美しく綴られた「根岸」「岡倉覚三氏の思い出」,偶然論を語りながら人生の無常に思いをはせる「青海波」など,二四篇を精選した.

    続きを読む
    提供開始日
    2014/05/09
    連載誌/レーベル
    岩波文庫
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 九鬼周造随筆集
      2008/03/26

      『いきの構造』で知られる九鬼周造さんの随筆集。わりと読みやすかったような記憶。調子に乗って『いきの構造』も買ってみたものの未読のまま…

      Posted by ブクログ
    • 九鬼周造随筆集
      2011/07/28

      哲学者・九鬼周造の随筆集。全24編。テーマは多岐に渡るが、岡倉天心と母を巡る回想が綴られた「根岸」「岡倉覚三氏の思い出」が注目される。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード