ムーラン・ルージュ新宿座 : 軽演劇の昭和小史

著:中野正昭

3,080円(税込)
1%獲得

30pt(1%)内訳を見る

    戦前から戦後にかけて、新宿東口に「ムーラン・ルージュ新宿座」という、軽妙な芝居やレヴュー、コントなどを上演する小劇場があった。明日待子・森繁久彌・有島一郎・由利徹・三崎千恵子ら多くの俳優や演出家等を輩出しながら、新しい時代の演劇を模索した小劇団と軽演劇の世界をいきいきと描く。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード