【最新刊】剽窃の文学史 : オリジナリティの近代

剽窃の文学史 : オリジナリティの近代

1冊

著:甘露純規

3,168円(税込)
1%獲得

31pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。いつの時代も、書く行為には剽窃の問題がつきまとう。では剽窃かどうかを判断するオリジナリティの概念は、いつ、いかにして生まれたのか。明治時代に世間を騒がせた剽窃事件を丹念に追いながら、オリジナリティ誕生の過程を跡づける。

    続きを読む
    ページ数
    444ページ
    提供開始日
    2014/05/16

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード