中国崩壊前夜―北朝鮮は韓国に統合される

著:長谷川慶太郎

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

    ●米軍がアジアへのシフトを急ぐのはなぜか?●北朝鮮が日本、韓国に急接近する理由とは?●外国人投資家が日本株を買い控える理由とは?↓すべては中国のクラッシュに備えた行動であるバブル崩壊、シャドーバンキング問題による金融不安、深刻な公害による環境破壊……、史上最大級の経済危機から共産党の一党独裁体制は崩壊する。中国は分裂し連邦国家になり、朝鮮半島には統一国家が誕生する。ベルリンの壁崩壊→ソ連、東欧の解体と同様の歴史を変える出来事が、間もなく東アジアでも起こることになる。国際情勢分析の第一人者が最新の東アジア情勢を読み解く。【主な内容】序章アメリカは中国の崩壊を確信している第1章共産党VS人民解放軍激化する抗争第2章深刻化する党内腐敗と環境汚染第3章経済大国から転落する中国第4章そして北朝鮮は韓国に統合される第5章中国大崩壊後の世界と日本

    続きを読む

    レビュー

    4.3
    3
    5
    2
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2014/11/17Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/07/20Posted by ブクログ

      日々のビジネスの中で漠然と感じている中国経済崩壊の予感があった。それを著者の経験・知識と論理で説明してくれ、より説得力を増し現実のものとしてイメージできるようになった。

    • 2014/06/13Posted by ブクログ

      読み始めると止まらなかった。中国崩壊論は以前から言われていたこともあって、中々崩壊しないからデマだったかと思っていた。しかし、この本では崩壊するという理由が理路整然と書かれてある。シャドーバンキングに...

      続きを読む

    セーフモード