覚えるだけの勉強をやめれば劇的に頭がよくなる 大人のアウトプット勉強法

著:小川仁志

720円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    15分間集中法、一気多読法、古書店「知の史跡」巡り――フリーター引きこもりから公務員へ、さらに働きながら哲学者となって准教授へ転身するまで、あらゆる勉強をしてきた著者が語る、知性を磨く頭脳改革法とは?大学受験、就職試験、公務員試験、大学院受験、高専准教授採用試験と、著者はあらゆる難関を突破してきた。ある時、「自分が考えたことを外に発信できなければ、勉強したことにはならない」ことに気づく。記憶至上主義から脱却、「インプットよりもアウトプットに重きを置く」ようになって、劇的に伸びたという。本書では、哲学者ならではの5つの哲学的思考法を紹介。情報の整理のしかた、繰り返しとインパクトのセットで記憶を確実にするコツ、集中する方法、多読術や文章トレーニングなど、多忙な人が、さらに知性を身につけるために実践したい「大人の勉強法」決定版!

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    16
    5
    1
    4
    4
    3
    11
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/08Posted by ブクログ

      読む雑誌は、クーリエ・ジャポン、WIRED、フライデー。

      ビジネスパーソンのアンケートによる学ぶべき教養ランキングは、日本史、経済学、日本文化、世界史、現代文学、経営学、英語、スーツ、音楽、日本語(...

      続きを読む
    • 2016/01/15Posted by ブクログ

      2016.1.15読了。
      高専勤務の哲学者が書いた勉強法に関する本。
      内容についてこれといって目新しいことはなかったが、勉強を進めていくやり方の再確認やモチベーションを上げるのに役立った。
      また、著者...

      続きを読む
    • 2015/12/23Posted by ブクログ

      いつの間にか小川さんの本が4冊目になっていた。
      アウトプットを最初から意識して取り組む、興味を持って見てみる、集中できる時間と場所を持つ、本は読む・ポイント読みでもOK、といった事を意識すれば身になる...

      続きを読む
    開く

    セーフモード