ましろのおと 12巻

羅川真里茂

453円(税込)
ポイント 4pt

雪(せつ)が東京で初めて出会い、心惹かれた女性――立樹(たちき)ユナ。運命の二人、再会!?民謡全国大会・東ノ宮杯を制した雪は、次なる舞台「弘前の津軽三味線全国大会」を目指す。しかし、唄付けで他人に合わせる演奏をしてきた影響で、「自分の音」を見失ってしまっていた。答えを模索する雪が赴いた地・福岡。そこにはかつて心を通わせ合った女性・立樹ユナがいた…。

続きを読む
  • ましろのおと 全 22 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ましろのおと 全 22 巻

    9,966円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.2
12
5
4
4
7
3
1
2
0
1
0
  • 2016/04/28Posted by ブクログ

    唄付けを続けたことで自分の音を見失ってしまいスランプに陥る雪。気分転換にと仕事で向かった福岡で雪はユナと再会する。ユナと話したことで雪は東京に出てきた時のことを思い出す。ユナとの再会が雪に自分の音を思...

    続きを読む
  • 2015/05/18Posted by ブクログ

    もうその存在を忘れてましたが、そういえばいましたね、この女の子。懐かしい人との交流を経て、また一段上のステップへ、という流れ。今回一番印象に残ったのは、川辺でその彼女一人に向けて弾いたシーン。音は聞こ...

    続きを読む
  • 2015/01/20Posted by ブクログ

    ずっと読み続けている三味線漫画. 三味線の世界で高校生がもがきながら,自分の音を探し,どうなりたいのか,を探っていく. 大きな動きのある巻で,久々に面白かった. 次の巻が楽しみ!

もっと見る

セーフモード