ましろのおと 7巻

羅川真里茂

453円(税込)
ポイント 4pt

通常ポイント:4pt

過熱する津軽三味線甲子園「松吾郎(まつごろう)杯」、個人戦!団体戦では端正な演奏で優勝を飾った大阪の梶貴臣(かじ・たかおみ)が舞台に上がる。ライバル達の演奏に触発されながら出番を待つ雪(せつ)、そして優勝候補の田沼総一(たぬま・そういち)の演奏は!?

続きを読む
  • ましろのおと 全 22 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ましろのおと 全 22 巻

    9,966円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.1
32
5
11
4
14
3
7
2
0
1
0
  • 2018/06/17Posted by ブクログ

    個人戦。ついに雪の演奏。 たっぷりとページをかけて描かれるそれは、 彼の才が音楽が、いかにすごく奥深いかを感じさせる。 そこへ登場する総一。これまでの変わり者キャラクターの イメージを吹き飛ばし、圧倒...

    続きを読む
  • 2014/11/29Posted by ブクログ

    マンガ表現の極限に来ている。雪と田沼の演奏。この巻に入る前に実際の三味線を聞いてみたおかげで、音が少しだが見える。読者を試すマンガでもある。

  • 2013/10/09Posted by ブクログ

    音楽を漫画で伝えるのは難しいのです。 漫画から音が聞こえることは当然ないので。 音からイメージされる情景を描く、観客の感動を伝える、演者の迫力ある演奏シーンを描く。 斬新な手法ではありませんが「津軽三...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード