ましろのおと 2巻

羅川真里茂

453円(税込)
ポイント 4pt

奇想天外な母親・梅子(うめこ)に無理やり入れられた学校にも、徐々に慣れ始める雪(せつ)。ある日、クラスメイトの三味線少女・朱利(しゅり)が祖父の遺した即興曲「春暁(しゅんぎょう)」のフレーズを聴いているのを見てしまう。少しでも祖父に近づきたい雪は……。羅川真里茂が贈る唯一無二の津軽三味線×青春ストーリー!

続きを読む
  • ましろのおと 全 22 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ましろのおと 全 22 巻

    9,966円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.2
36
5
12
4
20
3
4
2
0
1
0
  • 2018/10/14Posted by ブクログ

    思えば最初にはまった(ジャンルとしての)少女マンガは、羅川真里茂の『赤ちゃんと僕』だった。小学生の時。

  • 2018/06/19Posted by ブクログ

    朱利のばあちゃんの前で弾く春暁。聴く人によって演奏が変わるムラムラの雪。ユナさんと朱利ちゃんのばあちゃんの前では気分が乗るんだな。ユナさんのグラビアも貰えた。とりあえずは良かったな。

  • 2018/05/31Posted by ブクログ

    拠点が定まり、人が増え…。 物語のベースが固まった感のある2巻目。 前田さんのおばあちゃんのお話が こんなに早く来るとは思っていなかったけれど、 ここにハマるべきエピソードだったんだなぁと納得。 それ...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード