【最新刊】恐ろし語り

恐ろし語り

著者:楠桂

638円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

座敷童に山の神、土着の禁忌など、神、妖怪、神話や民話といった民俗学をモチーフにした、楠桂渾身のホラーコミック。

続きを読む
ページ数
197ページ
提供開始日
2014/05/10
連載誌/レーベル
カドカワデジタルコミックス
出版社
KADOKAWA
ジャンル
少女マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    やっとホラーを描いてくれた!
    楠さんのホラー作品が大好きなだけに、とても嬉しいです。お話も女の情念溢れる話が多く、楠さんらしく思います。
    ただ残念なのが、ずっとラブコメばかり描いてらっしゃったせいか、...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

     ままありがちなホラー。楠圭さん本人よりかは高橋薫さんのほうをわたしは知っているのですけれども。

     花嫁の幽霊が、山の中で見捨てられた婚約者を探して彷徨っている。その声がわかる男性。
     座敷童の住む...

    続きを読む

セーフモード