がん難民コーディネーター かくして患者たちは生還した(小学館101新書)

藤野邦夫

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「がん難民コーディネーター」の活動に密着。自らが望む治療を受けられない「がん難民」は、約75万人にのぼるといわれます。著者はそんな患者たちの相談に乗り、医師や病院の紹介を無償で行なう「がん難民コーディネーター」です。がん患者とその家族の悩みはさまざまです。著者は彼らの話に耳を傾け、弱気を叱り、そして「大丈夫、大丈夫」と励まします。時には貯蓄を切り崩しながら、いつもニコニコと笑って活動する著者と、その活動を支える一部の医師たち――本書はひとりでも多くの「がん難民」を救おうとする彼らの奮闘記です。(2008年発表作品)

    続きを読む

    レビュー

    • 2010/07/12Posted by ブクログ

      [ 内容 ]
      自らが望む治療を受けられない「がん難民」は、約75万人にのぼるといわれます。
      著者はそんな患者たちの相談に乗り、医師や病院の紹介を無償で行なう「がん難民コーディネーター」です。
      がん患者...

      続きを読む
    • 2009/06/06Posted by ブクログ

      090605読了。

      「がんとの戦いは、情報戦である」

      患者学の必要性を説いた本。

      がんといっても、治療法は様々。
      摘出、放射線、抗がん剤、ホルモン剤、代替治療…

      西洋医学の限界にも触...

      続きを読む
    • 2009/02/06Posted by ブクログ

      この人報道ステーションとかNHKの番組でて一躍有名になった人で、がん難民に話を聞いてあげたり医者との間に入ってやりとりしている、無料で。なんか元は医師なのかと思ったら、出版社勤務だった人で主観的な要素...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000260880","price":"550"}]

    セーフモード