鬼畜の家

30%OFF

深木章子

803円562円(税込) 7/9まで

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「おとうさんはおかあさんが殺しました。おねえさんもおかあさんが殺しました。おにいさんはおかあさんと死にました。わたしはおかあさんに殺されるところでした……」保険金目当てで家族に手をかけてゆく母親。巧妙な殺人計画、殺人教唆、資産の収奪……信じがたい「鬼畜の家」の実体が、唯一生き残った末娘の口から明らかに。本格ミステリ大賞候補作『衣更月家の一族』、『殺意の記憶』と続いていく榊原シリーズ第一作。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/07/08Posted by ブクログ

       北川由紀名は「鬼畜の家」という形容がぴったりの歪んだ家庭環境の影響で、幼い頃から引きこもりとなった。姉の亜矢名が勉強を教えていたため、ある程度の学力は身につけていたものの、彼女は小学校すら卒業してお...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      読んでいてドキドキするミステリーを探して。

      わたしの母は鬼畜でした。
      天涯孤独の身となった少女が語ったのは、驚くべき真相だった。
      事故で亡くなった少女の母親・兄弟の生命保険をおろさせる依頼を受けた私...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      面白くて一気読みした!インタビュー形式の文章で徐々に明らかになる家族像からの真相にああああってなった…!笑 嫌な話だけど、人物への嫌悪感と気分が相殺されて読後感は意外に良い!ww長めの物語だったけど...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000260738","price":"562"}]

    セーフモード