【最新刊】外務省に裏切られた日本人スパイ

外務省に裏切られた日本人スパイ

原博文 茅沢勤

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    愛国者は見捨てられた。中国公安に逮捕され、獄につながれた日々。「我々は無関係」と居直った政府の非道を問う!「佐藤優が見た『原博文事件』」収録。※本書は2008年5月、小学館より刊行された『私は外務省の傭われスパイだった』を改題し、再編集したものです。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/12/13
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      中国残留孤児の二世で、苦労して実業に入るも外務省のスパイとして活動を始めた。  その後中国公安に捕らえられ服役。 出所後は外務省の助けも得られず、右翼、在留中国人からさまざまな圧力を受けた という大変...

      続きを読む

    セーフモード