【最新刊】「数式思考」の技術 「知的生産力」を10倍アップさせるフレームワーク

「数式思考」の技術 「知的生産力」を10倍アップさせるフレームワーク

1冊

中島孝志

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    数式や公式は万国共通。日本人でもアメリカ人でも1は1、2は2です。すなわち、だれがやっても、どこでやっても、いつやっても、必ず同じ結果になるというわけです。もし、一流の仕事のコツや秘訣を数式や公式でわかりやすく伝えることができれば、初心者や素人でもあっという間にハイレベルな仕事ができるようになることでしょう。これが本当のインテリジェンス=ナレッジマネジメントなのだ、とわたしは思います。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/05/09
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    2.2
    5
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    4
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/28Posted by ブクログ

      【由来】


      【期待したもの】
      ・もともとはhotnoで講談社が安かった。買ってもいいかと思ったが図書館にあったので。
      ※「それは何か」を意識する、つまり、とりあえずの速読用か、テーマに関連していて...

      続きを読む
    • 2013/04/06Posted by ブクログ

      過去、現在の名経営者たちの経営のベースにあった数式(思考の基本的公式とでも言った方がよい?)を紹介

      スズキ社長の鈴木修氏の
      「率、%は数字を隠す」という絶対値で語るべし、の思想には強く“なるほど”。...

      続きを読む
    • 2012/12/23Posted by ブクログ

      Yahoo auctionとebayの話や、ヤマダ電機、花王、小林製薬、スズキ自動車、日本マクドナルド...と、それぞれの問題解決の様を数式というわかりやすいシンプルな形にして解説ということ...なの...

      続きを読む
    開く

    セーフモード