闇夜の梅 梟与力吟味帳

井川香四郎

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    蓮の花咲き乱れる不忍池の畔――。思い人の伊助に、鳥居耀蔵の屋敷の絵図面を託した女は、鳥居腹心の部下・中嶋勘解由(かげゆ)の娘だった。蛮社の獄に散った渡辺崋山の仇を討つべく、不穏な動きを見せる伊助ら浪士を探る逸馬は、背後に激化する鳥居と水野越前守の対立を見る!大好評文庫書下ろしシリーズ第11弾。(講談社文庫)

    続きを読む
    • 梟与力吟味帳 全 13 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      梟与力吟味帳 全 13 巻

      13,376円(税込)
      133pt獲得

    レビュー

    • 2014/02/04Posted by ブクログ

      梟与力シリーズも最終コーナーか・・・
      今回は最後に三人が鳥居耀三をだましで
      殴りつけました(笑)
      大丈夫か!(爆)

    • 2017/07/23Posted by ブクログ

      段々と、歴史的人物の名が、出て来る。
      渡辺崋山 蛮社の獄などの事件も絡み合わせて、南町奉行 鳥居耀蔵の部下の動きや、水野忠邦老中 失脚へとことが運んでいく。
      「子泣くらむ」のように、少しおどけた話題が...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000260703","price":"550"}]

    セーフモード