【最新刊】開国の使者 ペリー遠征記

開国の使者 ペリー遠征記

著者:佐藤賢一

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    1852年、マシュー・カルブレイス・ペリーは日本開国の任務のため東インド艦隊司令官に就任した。日本へと遠征したペリーを待ち受けていたのは、開国を迫る世界各国と幕府高官たちだった……。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/05/09
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    • 2014/05/20Posted by ブクログ

      デュマ""シリーズ然り、その他の長編小説でもそうだが、私たちも名前とその業績ぐらいは知っている史実上の人物たちに、喜怒哀楽を持ち合わせた等身大の人間としての魂を吹き込み、生き生きと作中で動き回らせる、...

      続きを読む
    • 2014/06/21Posted by ブクログ

      ペリー、米国からみた黒船事件と日本開国
      日本の作家が相手国側の視線で自国の歴史を振り返るという、ちょっと不可思議な本

      兄の残した言葉「ドント・ギブアップ・サ・シップ」に象徴されるあきらめない精神を受...

      続きを読む
    • 2014/06/10Posted by ブクログ

      横浜開港をアメリカの視点からみる歴史小説。大洋を蒸気船や帆船で駆け抜ける壮大な遠征の苦労は想像にかたくない。電話もメールもない時代に、言葉の通じない未知の国に挑む勇気は素晴らしいと思う。小説としては、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード