松風の香 留守居役日々暦

著者:吉田雄亮

748円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    横須賀藩藩主の行列の前に、飛び出した幼い丁稚。無礼討ちにされてもおかしくない状況のなか、留守居役の高田兵衛が救いの手を差し伸べる。だが、その先には思わぬ障害が……。剣と心で難事を解きほぐす痛快時代小説。

    続きを読む

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/12/27Posted by ブクログ

      3話からなる。
      「供先切」大名行列を通る四辻を丁稚が慌てて飛び込んでしまった。
      さて、無礼討ちになってしまうのか???
      長屋に住む母親は、、、直訴へと、、、、
      どうなる、、、と、読んでしまった。
      「絡...

      続きを読む

    セーフモード