コブラ 下

著者:フレデリック・フォーサイス 訳者:黒原敏行

616円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    新たなテロと認定されたコカイン汚染。米大統領指令を受け、巨大麻薬組織殲滅の「プロジェクト・コブラ」が始動。「コブラ」ことポール・デヴローは諜報網を張り巡らせ、鉄壁の組織を崩壊させてゆくが!?

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    2
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/03/04Posted by ブクログ

      麻薬撲滅といって完璧な準備をし全部作戦通りにうまくいって勧善懲悪的な退屈な話し。オチはあったが、その頃にはどうでもよくなっていた。

    • 2016/04/22Posted by ブクログ

      下巻では、フォーサイスのストーリーテラーとしての才覚が開花し、この分野での評価の高い一作となっている。彼がもっとも得意としている物語の構成は、まるで魚との心理戦を読み切る老練な漁師のような主人公が、上...

      続きを読む
    • 2015/06/21Posted by ブクログ

      ついに作戦決行。週末、半日で読み終えた。
      それが最後のオチか!「悪魔の選択」のような読了感がないのは感受性が鈍ったからか?フォーサイスのせいか?星は3.5の気分。

    開く

    セーフモード