【最新刊】お江戸、にゃんころり 神田もののけ猫語り

「お江戸」シリーズ

3冊

著者:高橋由太

572円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「死ぬ前に、誰に会いたい?」お江戸の町で話題のとある噂。最後の願いを叶えてくれる死神がいるという。大切な約束や伝えたい言葉、抱える事情は人それぞれ。妖かしたちが目にした、涙と人情のお江戸物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/12/26
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    歴史・時代
    • 「お江戸」シリーズ 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      「お江戸」シリーズ 全 3 巻

      1,716円(税込)
      17pt獲得

    レビュー

    3.5
    4
    5
    1
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2016/06/30Posted by ブクログ

       使い込んでしまった小次郎の金を稼ぐため、一人前の妖怪になろうと、妖怪学校に入学した狸娘のぽんぽこと白額虎のお話、第2弾。

      -------------------------------------...

      続きを読む
    • 2016/06/21Posted by ブクログ

       長屋の主である小次郎の金を使い込んでしまった居候の狸娘ぽんぽこと白猫にしか見えない白額虎は、口入れ屋に行ったものの、妖怪人別帳に名前のないいわば「無宿」の2人は仕事を貰えない。
       一人前の妖怪と認め...

      続きを読む
    • 2015/03/14Posted by ブクログ

      江戸時代を舞台にした人情短編集。

      以前読んだ、「江戸猫ばなし」に収録されていた「九回死んだ猫」も入ってます。
      http://booklog.jp/users/oda1979/archives/1/4...

      続きを読む
    開く

    セーフモード