【最新刊】あの日からの憂鬱

あの日から

著者:しりあがり寿

814円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

決して忘れられない日付となった3・11。「あの日」から4年の月日が経ったこの国で、ぼくらは、どう「明日」を迎えればいいのだろう…。圧倒的な速度と強度で東日本大震災を描き、ジャンルを超えて衝撃を与えた『あの日からのマンガ』(第15回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞)。しりあがり寿は、その後も、絶え間なく起こる諸問題に向けマンガを描きつづけている。朝日新聞夕刊連載4コマ『地球防衛家のヒトビト』に、「福島」へ斬新なアプローチで迫る短篇、紫綬褒章受章を受けて執筆された珠玉の幻想譚など、さらなるバラエティとディープさで、激動の現代日本、その「魂のゆくえ」を描き出す笑いと涙の作品集。 ※電子版は一部のページを改変しております※

続きを読む
ページ数
191ページ
提供開始日
2015/03/11
連載誌/レーベル
ビームコミックス
出版社
KADOKAWA
ジャンル
青年マンガ
  • あの日から 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    あの日から 全 2 巻

    1,529円(税込)
    15pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • あの日からのマンガ2011/12/10Posted by ブクログ

    (2011.12.10読了)
    【東日本大震災関連・その41】
    28歳になる息子から、漫画だけどよかったよと回されてきた本です。早速読んでみました。
    「あの日」3.11から、東日本大震災に関連したテーマ...

    続きを読む
  • あの日からのマンガ
    ネタバレ
    2012/01/21Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • あの日からのマンガ2011/10/18Posted by ブクログ

    冒頭のは、リアルタイムで読んでるのがちらほら。東北をどうにかせねばと思いつつ自分たちも混乱し右往左往する様子は、まさにあのときの首都圏の空気を伝えている。
    それから少し時間がたってから掲載された、無言...

    続きを読む
開く

セーフモード