玩ぶ女たち

富島健夫

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    平岡は光子に向って進んだ。いよいよ、はじまるのだ。背後から見物するために、葉子は姿勢を低くした。平岡は慎重だった。光子が必要以上にかたくならないように留意した。平岡を支配しているのは、欲望の炎ではなかった。むしろ、知的な実験を遂行しているという義務感のほうが大きい。葉子はその背後に腹這いになって、邪魔になるものを持ち上げる。平岡が光子に戯れるのがはっきりと見えた。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード