照れ降れ長屋風聞帖 7 仇だ桜

坂岡真

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    幕府の小役人が三人、いずれも籠手を落とされて斬殺された。同心の八尾半四郎から話を聞いた浅間三左衛門には、犯人の心当たりがあった。自分を兄・弓削琢馬の仇と狙う冬馬である。主君警護の立場上、朋輩だった琢馬を斬った自責の念から脱藩した三左衛門、その過去の縁に桜花が降りそそぐ。書き下ろし長編時代小説好評第七弾。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード