照れ降れ長屋風聞帖 あやめ河岸

坂岡真

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    魚問屋の鯉屋太郎次が首を捻られ川に浮かんだ。浅間三佐衛門の投句仲間で定廻り同心に戻った八尾半四郎は、現場で隠密廻りの楢林雪乃から太郎次の紙入れを渡される。中には花魁・小紫から札差脅しの岩蔵に当てた起請文が入っていた。小紫をめぐる太郎次、札差の伊勢十、岩蔵などの情の縺れによる犯行なのか。書き下ろし長編時代小説。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード