男ごろし

宇能鴻一郎

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    うちのひと、大工の腕はいいんです。でも女を悦ばせる腕は、ぜんぜん、ないみたい。あたしも、何も判らない小娘のころは、うちのひとの下手なアレにも満足していたんです――江戸の町の四季おりおり、あの恥ずかしいことが大好きな棟梁の若女房が明かす色事の楽しみを、ユニークな文体と軽妙なエロティシズムで描いた〈あたし小説〉の時代版!

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード