おいらか俊作江戸綴り2 猫の匂いのする侍

芦川淳一

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    江戸の町で立て続けに三件の辻斬り事件が起きた。すべての死骸は一太刀の下鮮やかに斬られ、体のどこかに朱色の蝶の刺青があった。闇の社会に巣食う連中の仲間割れか?南町奉行所同心の坂崎甚之助に辻斬りの下手人捕縛の協力を求められ奔走する滝沢俊作だが、猪田藩から執拗に送り込まれる刺客に困惑する。大好評シリーズ第二弾!

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード