浮気の代償

富島健夫

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    接吻をしながら小西は雪子の背や腰を撫で、腰を前後させた。唇をはずして「さあ、ベッドに行こう。君のもっとも大切なところを拝見し、接吻したい」そう言った。雪子はかすれた声で答えた。「あたし濡れすぎたみたい、恥ずかしい」。みずみずしく謳いあげた性の賛歌。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード