出雲いにしえ殺人事件

木谷恭介

550円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    除福伝説に興味を持った橋田久子は、取材に出かけた玉造温泉で何者かに日本刀で惨殺された。しかも手には日本史を書きかえるほどの「金印」を握っていた。捜査に乗り出した宮之原警部は、久子の陰に見え隠れする男の存在と紛失した原稿の行方を追う。大人気宮ノ原警部シリーズ。

    続きを読む

    レビュー

    • 2005/04/24Posted by ブクログ

      宮之原警部シリーズ第10作。

      作者の初期の作品である。
      以前にも讀んでゐたにも拘らず、新刊書コーナーにあつたため、買つてしまつた。
      「徐福傳説」と「邪馬臺國」がからんだ殺人事件。

      相變らず、この作...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000259534","price":"550"}]

    セーフモード