阿修羅の女族(下) 幻影の巻

峰隆一郎

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    白気が飛び、大地震が起こった。今また赤気が江戸の夜空を焼き大火が起きる。淫気に走った妻鹿乃を斬り、すでに嫁いでいた妹亜希も「犬殺組」と称する少年の集団に攫われた徒目付八木又四郎だったが、同じく猿女一族の長・鳳来寺山の丹に愛妾の胎児を奪われた老中柳沢吉保に召され、配下の隠し目付となる。鳳来寺山に金塊はあるのか。猿女一族の真の目的とは?特選長編時代小説後編。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード