フットボールの文化史

著:山本浩

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    いまや世界的なスポーツになったサッカーとラグビーの始まりは、紀元前にまでさかのぼることができる。中世に入るとキリスト教と深い関わりをもつようになり、それは民俗フットボールとよばれた。それがパブリック・スクールの教育システムに組み入れられることによって、ルールが整備され、大英帝国の建設とともに世界に広がっていく。英国社会の鏡像としてのフットボールの歴史を、エピソード豊かに物語る。

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/04/27Posted by ブクログ

      サッカーとラグビーの基となったフットボールに関して、前史から、パブリックスクールにおける展開、FA誕生による分裂、「プロ」と「アマチュア」の誕生までを通時的に明らかにしたもの。
      所々引用元が不明であっ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2013/08/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード