スタバ株は1月に買え!―10万円で始めるイベント投資入門

著:夕凪

1,232円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    株主優待投資で代表的な銘柄をひとつ挙げろと言われたら、私はスターバックスコーヒージャパンを取り上げます。1月最初の営業日の寄り付きに購入し、そのまま保有。3月23日を経過した最初の営業日に売却するトレードを行ったら、2004年から2014年までの11年間、一度も負けたことがないという結果が出ました!株式投資にはリスクがあります。イベント投資も同じです。そのリスクをできるだけ小さくして、リターンをいかに大きくできるか。しかも、上げ相場でも、下げ相場でも儲け続ける。それができるのが、イベント投資だと思っています。イベント投資は、一瞬にして一財産を築く手法ではありません。年率で言えば、30~40%を目指す手法です。ただし、デイトレのように、パソコンの前に張り付く必要はありません。ファンダメンタルズ投資やテクニカル投資のように、難しい知識を知る必要もありません。必要なことは、高い株価でも買ってくれる場と人を予測して、その株式を安いときに仕入れることです。サラリーマンなら常日頃行っていることと同じです。だからこそ、イベント投資はサラリーマン投資家に向いていると思います。本書には、この投資法の仕組みから、データが示す相場の動き、最初は何から始めればいいのかという指針まで、私の経験をもとに記載しています。もちろん、本書の内容を全てまねする必要はありません。常識とはかけ離れたところに、個人投資家が生き残るひとつの道があります。そのことを理解してもらえば、きっと一般常識とは違うスタンスで投資できるはずです。そして、あなたオリジナルの投資方法を新たに生み出してください。そのための指針も紹介しています。【主な内容】第1章30万円で始めた株で1億円を達成!第2章株で儲ける仕組みは花屋に学べ!──イベント投資の基本第3章スタバ株は1月に買え!──実践株主優待投資第4章株を始める前に知っておきたいこと──数字が示す儲けのヒント第5章プロの土俵にあがるな!──個人投資家9つの心得第6章専業投資家への道──千里の道も一歩から

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    18
    5
    2
    4
    7
    3
    9
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/19Posted by ブクログ

      個人投資家と機関投資家。行動パターンが違う。
      誰に売るか。個人投資家はマーケットが活況なとき、機関投資家はいつでも。
      信用評価損益率で、個人投資家が潤っているか見る。マイナス10%以下だと低迷、マイナ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/02/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/10/11Posted by ブクログ

      イベント投資で有名な夕凪さんの本。
      化粧品会社や飲食系の東証2部株主優待銘柄を、権利確定日の1〜2ヶ月前に仕込み、優待を取らずに権利付最終日の3営業日前までに売る手法を採る。

      イベント投資を花屋に例...

      続きを読む
    開く

    セーフモード