男の成熟―仕事も遊びも自分に嘘をつくな

著:川北義則

1,144円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「自分の身に起きることは、すべて自分にとって必要・必然なことで、役に立つことである」私はこれを座右の銘にしている。つまり、こう解釈すればいいのだ。「自分の身に降りかかってきたことは、すべて自分で解決できること。もし、自分に解決できないことなら、自分の身に降りかかってはこない」このように考えれば、何事もプラス思考になる。たとえば、結婚していない身に離婚のゴタゴタは起こらない。サラリーマンの自分に手形決済の悩みは起こらない。どんなことでも、自分の身に降りかかってきたのなら、それは遅かれ早かれ、何とか自分で解決できる。そう思えばいい。大人の男として、そう思えれば自分に自信がついてくる。盲信では困るが、自信を持って生きている人間は強いのだ。やはり、レイモンド・チャンドラーの言葉が好きだ。「男は強くなければ生きていけない。やさしくなければ生きている資格がない」──まえがきより仕事も遊びも自分に嘘をつくな。したたかさを身につけろ。相手の気持ちを忖度しろ。挑戦することを恐れるな。──深みのある男とはそういうものだ!いまの生き方でいいのだろうかと不安になったとき、何度も読みたくなる一冊。本物の大人になる覚悟を持てば、自信を取り戻し、道は拓けていく!【主な内容】第1章自分を磨く仕事でも、遊びでも、何でもいいからトコトンやってみよ。第1章自分を磨く第2章大人を知る第3章成功を生む第4章甘えを捨てる第5章距離感を学ぶ第6章人生を選ぶ逃げずに立ち向かえば、知らずに深みのある人間になっている。第2章大人を知る大人の責任を果たす。感情を野放しにすることなく整理する。ちゃんとした大人の思考態度とはこういうものだ。第3章成功を生む決めたことはやり遂げなさい。どんどん失敗しなさい。つきあう人を選びなさい。成功への道は、これしかない。第4章甘えを捨てるいまは何でも楽をしようとする人が多すぎる。困難な道を行け。自分から進んで何かを背負わないと人生の醍醐味は味わえない。第5章距離感を学ぶ近づきすぎると迷惑がられ、遠すぎると冷たいと思われる。人とのつきあいをうまく続けるコツは距離感の取り方にある。第6章人生を選ぶ未来を拓くために自分で考え選択する。腹をくくれば覚悟が持てる。真に人生を楽しんでいる人はそうやって生きている。

    続きを読む

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/01/11Posted by ブクログ

      男の器は包容力である。男の真のやさしさとは、いざというとき自己犠牲を厭わない優しさである。男は、もっと強くなくては、優しくなれない。

    • 2014/10/12Posted by ブクログ

      【生き方】男の成熟/川北義則/20141010(76/250)
      ◆きっかけ
      日経広告

      ◆感想
      ・著者は1935年生まれ、サラリーマン経験を長年積み、独立起業した経験があり、その豊富な経験からとても説...

      続きを読む

    セーフモード