ロビンソン病

著:狗飼恭子

556円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    好きな人の前で化粧を手抜きする女友達。日本女性の気を惹くためにヒビ割れた眼鏡をかける外国人。結婚したいと思わせるほど絶妙な温度でお風呂を入れるバンドマン。切実に恋を生きる人々の可愛くもおかしなドラマ。恋さえあれば生きていけるなんて幻想は、とっくに失くしたけれど、やっぱり恋に翻弄されたい30代独身恋愛小説家のエッセイ集第3弾。

    続きを読む

    レビュー

    4.2
    4
    5
    2
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/09/24Posted by ブクログ

      狗飼さんの日常が溢れだして言葉になった、エッセイです。
      物書きの人は、みんなそうなの??と思うくらい、常にいろんなことを考えている狗飼さん。
      彼女の頭の中を垣間見れて、ファンとしては嬉しい限り。
      一方...

      続きを読む
    • 2011/11/25Posted by ブクログ

      エッセイとは知らずに読み始めた一冊。30代半ばの女性の素直な日常。なんだか友達とグダグダ語り合ってる気分になって面白かった。

    • 2010/11/22Posted by ブクログ

      お風呂で読むのにぴったり。
      恋人との関係をみつめてみたり、そんなこと関係なく自分をみつめてみたり。ふと思ったこと書いてみたり。ゆらーっと流れる文章が好きです。

    開く

    セーフモード