アルテ 8巻

大久保圭

638円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

水の都ヴェネツィアを旅立ち、フィレンツェへと帰ってきたアルテ。今まで通りの生活を取り戻す中、アルテの描いた肖像画が評判となる。次々と仕事の依頼が舞い込み嬉しい反面、今の仕事を続けるだけでいいのか思い悩むアルテ。画家にとっての良い仕事とは、名誉や名声に比例するのか? アルテの求める“良い仕事”とは―。

続きを読む
  • アルテ 全 12 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    アルテ 全 12 巻

    7,656円(税込)
    76pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.5
6
5
3
4
3
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/10/10Posted by ブクログ

     ルネサンス期のイタリアで画家を目指す少女の物語。
     エマが好きな人なら好きだろうということだが、確かに。
     ただ、ちょっと違うような気もする。アルテの合理性は記号的な女性的よりはありそうな男性的であ...

    続きを読む
  • 2018/10/06Posted by ブクログ

    フィレンツェに帰るところから。

    割とあっさりベネツィアから帰ってきたなぁ。
    カタリーナとは手紙のやり取りが続くみたいだから、そんなに大仰に別れって感じにしなかったのかな。
    また出てきて欲しいな、カタ...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2018/07/15Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
開く

セーフモード