月に吠えらんねえ 6巻

清家雪子

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    戦前・戦中の日本の近代詩歌俳句闇鍋ジェットコースター! 萩原朔太郎作品をキャラクター化した「朔くん」、北原白秋作品から生まれた「白さん」、室生犀星作品から生まれた犀ら、近代の詩人歌人たちが住む□(シカク)街はいよいよ不穏さを増す。暴行により気を失ったままの朔を救うべく、ミヨシくんと釈先生が謎の解明に乗り出す!

    続きを読む
    • 月に吠えらんねえ 全 11 巻

      未購入巻をまとめて購入

      月に吠えらんねえ 全 11 巻

      7,370円(税込)
      73pt獲得

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/09/02Posted by ブクログ

      わかんねーわかんねーと思ってたけど登場人物が解説してくれる親切展開。
      それでもわからない謎解きミステリーの様相。
      我々の知っている現実と物語内の現実の違いでややこしくなってる上に、物語内で現実と幻と時...

      続きを読む
    • 2016/11/17Posted by ブクログ

      「確かに 敵か味方かわかんねー眼帯とアンタを二人にするわけにはいかねーからな
      小説街… んん?
      どんなだったかな…」""[p.152]

    セーフモード