漱石とはずがたり 1

著者:香日ゆら

785円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    漱石を好きすぎるが故に、担当編集にそそのかされ、ヲタクとマニアの狭間でゆらゆらしながら漱石談話を繰り広げてしまう香日さんが贈る文藝コミックエッセイ!

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.5
    6
    5
    1
    4
    3
    3
    1
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2015/05/03Posted by ブクログ

      相変わらずこの作者の漱石狂いが面白い^_^

      「先生と僕」の四コマも面白かったけど、この本が出てるの知らなかったぞ!しかも最後まで読んだら2巻もすでに出てる、、、て

      作者のツイッター見たらさらに何や...

      続きを読む
    • 2015/02/06Posted by ブクログ

      せっかく漱石のあれやこれやの話はおもしろいのに、
      担当編集がどうとか、作者自画像がどうとか、雑音も多い。
      おかげで画面の白さが気になって仕方ない。

    • 2015/01/23Posted by ブクログ

      びみょう。筆者があまり好きになれない。
      作品の解釈や、心理の洞察などもなくひたすら萌えポイントを列挙しているかんじ。

    開く

    セーフモード