【最新刊】舟を編む

舟を編む

三浦しをん

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    出版社の営業部員・馬締光也(まじめみつや)は、言葉への鋭いセンスを買われ、辞書編集部に引き抜かれた。新しい辞書「大渡海(だいとかい)」の完成に向け、彼と編集部の面々の長い長い旅が始まる。定年間近のベテラン編集者。日本語研究に人生を捧げる老学者。辞書作りに情熱を持ち始める同僚たち。そして馬締がついに出会った運命の女性。不器用な人々の思いが胸を打つ本屋大賞受賞作! 馬締の恋文全文(?)収録!

    続きを読む
    提供開始日
    2015/03/13
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 舟を編む2020/08/15Posted by ブクログ

      娘が借りていたので、わたしも読ませてもらった。めちゃくちゃ面白かった。
      なんで今まで読んでなかったんやろう? と、本気で思うほど面白かった! そして果たして娘はこの本を読んで、どう思ったんやろう。笑
      ...

      続きを読む
    • 舟を編む2020/03/18Posted by ブクログ

      何もない暗闇、混沌が支配する暗闇。今から138億年前、その混沌の中から様々な物質に溢れた星の海である宇宙が生まれた。今から46億年前、真っ暗な宇宙空間の中に地球が形作られ、様々な生物の源に溢れた水が集...

      続きを読む
    • 舟を編む2012/10/04Posted by ブクログ

      (2012.10.03読了)(2012.09.28借入)
      『大渡海』完成祝賀パーティーのところを読んでいるうちに涙が溢れてきました。理由はわかりません。15年かけて完成した辞典に感激したのでしょうか。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード